【伊達男必見】複数のパパ活女子を付き合うために必要なことは?

73

日本は一夫一妻制の国、しかし何人もの女性に愛される状況って男にとっては永遠の夢ですよね。

パパ活をしていて「少し刺激が欲しい」と思ったことはありませんか?

実はうまく立ち回れば、複数のパパ活女子と付き合うことは可能なんです。

この記事では、複数の女性とうまく付き合うためのテクニックを紹介します。

ぜひ最後まで読んで、複数の女性と付き合ってみてください。

複数のパパ活女子をうまく捌く方法は?

複数のパパ活女子とうまく付き合うには覚えておきたいテクニックが5つあります。

少し意識するだけで、自分も楽に複数の女性を捌くことができるので良く覚えておきましょう。

1:連絡手段を分けておく

複数の女性と交際するなら、LINE、SNS、カカオトークなど複数のメッセージアプリでやりとりをするようにしましょう。

メッセージを送り間違えて、複数の女性と交際していることがバレると、相手の女性も冷めてしまいます。

特に恋人気分を味わいたくてパパ活をしているなら、相手が仕事と割り切ってしまうので、楽しみが半減してしまいます。

可能な限り連絡手段を分けることで、メッセージの送り間違いを防ぐことができますので、実践してみましょう。

複数アプリを入れるのが面倒な場合は、今誰にメッセージを送っているのか良く確認する、相手の名前の後ろに女性の特徴や会う頻度などを入れておくと良いでしょう。

2:会う頻度を人によって変えること

会う頻度を女性ごとに設定しておくと、デートの日程が詰まって大変という自体を避けられます。

お気に入りの女性とは月4回、その下の女性は月2回、もう1人は月1…などと会う頻度を人によって変えましょう。

相手の性格や付き合いの深さで会う頻度を調整しても良いです。

あまりに予定を詰めすぎると、自分の仕事の都合などと被ってしまって、自分のスケジュール管理が大変になります。

複数女子を相手にするなら、スケジューリングもしやすいように会う頻度の調整も必須のテクニックです。

3:女子ごとにお気に入りの優先順位をつけておく

複数女性とうまく付き合いたいなら、お気に入りの優先順位をつけておくと良いでしょう。

もちろん途中で変動しても構いませんが、一番手を掛ける時間をとる女性を決めておくと、交際が楽になります。

対応の頻度にバラつきがあると、相手の女性としても疲れるので、他のパパに乗り換えられる確率が高くなります。

ある程度女性とデートをしてみて、自分の中で優先順位をつけておくようにしましょう。

4:相手から切られるリスクを低くする

相手の女性から関係を切られるリスクを減らすために、関係を切りにくいアイテムを女性に渡すと良いでしょう。

一番良いのは、部屋を借りてあげて囲うことなのですが、経済的に余裕がなければ携帯電話を自分との連絡用に渡すのが良いですね。

自分名義で携帯を借りてあげて、女性の持っている携帯電話を解約させるか、サブ機として持たせましょう。

月額1万円程度の出費で済みますし、通信費を払ってもらっている分女性から関係を切りづらくなります。

相手から関係を切られるというリスクを減らすことも重要なポイントです。

5:連絡だけはマメにする

連絡だけはマメに行うように気をつけましょう。

少し面倒かもしれませんが、女性は連絡の頻度が減ると不安に思ったり、このパパは自分にはまっていないと判断して他のパパに乗り換えるリスクが高くなります。

そういったリスクを避けるためにも、連絡だけはマメにするようにしましょう。

1日1度は、女性を安心させるためにも連絡をしてあげると良いでしょう。

「おはよう。今から会社に行ってくるね」だけでも、連絡があれば女性は安心するものです。

複数の女性と関係を継続したいなら、連絡だけはマメに行うように気をつけましょう。

複数のパパ活女子を付き合うメリット

テクニックをご覧いただいて「結構面倒だな」と感じたかもしれません。

しかし複数のパパ活女子と付き合うことにはメリットがあるんです。

メリットも見ていただいて、複数の女性と交際するか、1人の女性とじっくり交際するか決めてみてください。

1:いつまでも新鮮な気持ちで女性と接することができる

1人の女性と長くパパ活交際をしていると、だんだんと飽きてくるものです。

しかし複数女性をローテーションさせていれば、いつまでも新鮮な気持ちでそれぞれの女性と接することができます。

いつまでも女性に優しくマメに接することができるので、相手の女性からも好意を受け取ることができます。

2:パパ活女子に切られてもダメージが少ない

パパ活女子に切られても、ダメージが少ないにもメリットです。

例えば3人程度パパ活女子と交際していたとしたら、1人に切られてもさほどダメージがありません。

他の女子がまだ控えているからです。

たった1人に執着してしまっていると、寂しさを感じますが、寂しさを感じにくいのも複数の女性と交際するメリットでしょう。

3:私生活に張り合いが出る

複数女性の交際すると、多少は出費が増えますが、それだけ多くの女性から頼られるということになります。

誰か頼りにしてくれる女性がいると、仕事をもっと頑張ろうと思えたり、デートを楽しみに仕事を楽しめたりするものです。

私生活に張り合いが出るのも、複数の女性と交際するメリットと言えます。

スマートに複数のパパ活女子と付き合おう

ここまで紹介した複数のパパ活女子を付き合う方法をもとに、スマートにハーレム状態を作ってみたくありませんか?

少し手間がかかるように感じるかもしれませんが、スケジューリングや優先順位をつけることで、楽に複数女性の相手をすることが可能です。

ぜひここで紹介したテクニックを駆使して、パパ活女子を複数人相手にしてみましょう。