パパ活中とバレるデート中の行為とは?バレないための注意点

135

パパ活相手が見つかってデートをすることにになったけど、できれば周囲にパパ活中とバレたくない…。

そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

デート中の振る舞いによっては、周囲に「あの子パパ活中だな…」とバレてしまう事も。

この記事ではパパ活中とバレる振る舞いを紹介します。

周囲にバレないようにデートをしたい方は、反面教師にしてください。

パパ活中とバレるデート中の振る舞い

パパ活中だとバレる振る舞いにはいくつかのパターンがあります。

例にあげるような行動をとると、周囲にパパ活中だとバレてしまうかも。

しっかりと読んでみて、今そのような振る舞いをしている場合は注意してみましょう。

べったり腕を組んで歩く

パパ活中にべったりと腕を組んで密着して歩く場合、パパ活中とバレる可能性が高まります。

普通のカップルでも腕を組んで歩いたりはしますが、パパ活女子と男性は年齢差があることがほとんど。

そうなると年の差のある2人が腕を組んで必要以上に密着していると「パパ活かな?」と思われてしまう傾向にあります。

万が一男性側から、腕を組んでほしいとお願いされても軽く腕を組んだり、袖を掴むなど控えめにしておきましょう。

過剰に密着していると周囲にパパ活中だと思われるリスクが高くなります。

激しいボディタッチ

お店の中で激しいボディタッチを行なっている場合は要注意です。

過剰なボディタッチは、普通のカップルですら周囲に良い印象を与えません。

年齢差のあるカップルが公共の場で激しめのボディタッチをしていると「パパである男性をよろこばせるために頑張っている」という風に解釈されやすいです。

男性側が過剰にボディタッチをしてくる場合は直接は言いづらいでしょうから、対面のテーブル席に座る、やんわりとかわすテクニックを覚えましょう。

銀座のホステスなどがよく使うのは、タッチしようとする手をテーブルの下で握り込むというテクニックです。

相手の男性も手を握られると悪い気はしないので、気分を害する事なくボディタッチをかわすことができます。

パパ活中と周囲にバレたくなければ、過剰なボディタッチは控えましょう。

ご褒美やお小遣いの話を大きい声でする

パパ活をしていると、男性側からご褒美やお小遣いの話を2人の共通の会話として持ちかけられることもあります。

周囲に人がいる状況でそういった話をしていれば、当然周囲からパパ活をしていると察されてしまいます。

お小遣いの話はできればメールやLINEで。

直接話をするなら、周囲に人がいない時にとどめましょう。

男性側からそう言った話を持ちかけてくる場合は「普通のデートしている気分で痛いから、2人の時に話したいな」などと言ってみると良いでしょう。

男性の気分を害さずに、その場の会話を切り替えられますし、好感度も高い切り返しです。

周囲にパパ活をしていると知られたくないのなら、公共の場でお小遣いやご褒美の話は避けましょう。

下ネタばかり言っている

男性側のふるまいになりますが、大きい声で下ネタばかり言っていると「体目当ての交際やパパ活中だな」と周囲に思われる原因になります。

自分から男性の気を引こうと下ネタばかり言うのも、下品なのでおすすめできません。

男性からの下ネタが多いのであれば「周りの人に聞こえちゃうよ」などとさりげなく注意を。

「2人きりの時にね」などと可愛らしく切り返すのもおすすめです。

周囲から変に思われないように、できれば公共の場での下ネタの多い会話は控えましょう。

パパ活中と周囲にバレるデメリット

パパ活中と周囲にバレる事のデメリットはあるの?と言う方のために、デメリットを紹介します。

あなた自身が全く気にしない!というなら問題はありませんが、場合によっては以下のような事態につながる原因になると言うことを覚えておいてください。

知り合いにみられて噂の的になる

デートで外食をすることが多くなると思いますが、周囲に知り合いがいないとも限りません。

過剰にボディタッチをしたり、腕を組んで歩いている時に知り合いに見られて「パパ活してるんじゃ?」と思われると格好の噂の的になることもあります。

学校や職場でパパ活の事実が知られると、変な噂を立てられてしまって居づらくなってしまうようなこともあります。

できれば知り合いが居そうな場所でのデートは避けるのが賢明ですが、パパとあなたの行動範囲が被ってしまっている場合は「知り合いだよ」などと言い訳できるくらいのふるまいをしておきましょう。

通報の対象になることも(女子高生・中学生の場合)

決しておすすめしませんが、あなたが中高生でパパ活をしている場合は特に注意しましょう。

中高生がパパ活をしていると周囲にバレた場合、肉体関係があるのでは…と疑われて通報されてしまう事も。

特に遅い時間(22時以降)に成人男性とデートをすると、警察の職務質問の対象になりやすいです。

基本的に22時以降に中高生は出歩くのはNGですが、上記のリスクがあることを心得ておきましょう。

デート中はスマートな振る舞いを心がけよう

パパ活デートではスマートな振る舞いを心がけましょう。

この記事を読んでいるあなたはパパ活が周囲にバレないようにしたい!と思っているでしょうから、紹介したような振る舞いをするとバレるリスクが高まります。

相手と適度な距離感を保つ、過剰にイチャつかないなどの線引きをしておきましょう。

パパを楽しませることと、周囲が不快になるような行動は違います。

スマートな振る舞いを心がけて、素敵なパパ活をしましょう。