パパと初めて会う時に気をつけておきたいお作法

331

パパ活で初めてパパと会うことになった!

そんな時に何か注意しておくことはあるのでしょうか?

せっかくの初顔合わせ、お互いに気持ちよく好印象で過ごしたいですよね。

そこでパパ活での初顔合わせの際に注意することを何点かまとめました。

これから初めてパパに会うという人は参考にしてみてくださいね。

待ち合わせはオープンな場所を選ぼう

パパ活で初めての顔合わせをするときはオープンな場所を選びましょう。

まだパパと信頼関係を築けていない状態なので、いきなり個室や密室を選ぶのはタブーです。

パパが体目当てで顔合わせに来ていた場合、いきなり強引に体を触られるなどのトラブルが起きる可能性があるからです。

最初はカフェなど人目がある場所で顔合わせをするようにしましょう。

待ち合わせ前に十分にメールでやり取りを!

待ち合わせ前にしっかりとメールなどでお互いについて話をしておきましょう。

初対面の時に緊張するのを防げますし、相手がどのような人なのかある程度メールでも察することができます。

しっかり連絡を取って相手を知っておけば、会話の初めもスムーズなのでやりやすいということができます。

無理しすぎないオシャレで

最初の顔合わせは無理しすぎない程度にオシャレしましょう。
というのも最初に気合いを入れすぎて、後から着ていく服がなくなってしまう…なんてことになると困るからです。

また、自分のファッションとかけ離れた服装でいくと、無理をしすぎて今度なんどもデートをするにあたって疲れてしまう可能性があります。

無難かつ少しオシャレをして出かけるようにしましょう。

ファッションの系統としてはCanCamなど綺麗目の服装がオススメです。

清潔感を重視しよう

服装はある程度のオシャレで良いですが、大切なのは清潔感です。

例えばハンドバッグの中がグチャグチャだったりハンカチがシワシワだったり…初対面の人は意外と清潔感を重視しています。

あなたもパパが清潔感のない人だと嫌ですよね?最低限ハンドバッグの中身、ハンカチはアイロンをかけておくなど清潔感のある持ち物を持つようにしましょう。

香水は控えめに!

香水は人によっては嫌いという人もいます。

お気に入りに香りが強めの香りという人もいるかもしれませんが、無難にボディスプレーなどで弱めに良い香りをさせるようにしましょう。

つけなくても良いかもしれません。

相手が香水が嫌いな場合一緒にいるのがきつい…となってしまう可能性があります。

挨拶は元気に!

社会生活の基本とも言えますが挨拶は第一印象を決める大切な要素です。

初めて会うときは元気に挨拶をしましょう。

あなたが先に待ち合わせ場所へ入っている場合は立ち上がって挨拶をしましょう。

パパ活をしている男性は40代後半以上の男性が大半です。

年上には敬意を払うのを忘れないようにしましょう。

オーバーリアクションを心がける

初回の顔合わせは相手の話を聞いてオーバーリアクションをとるように心がけましょう。

初対面の際はお互いに緊張していますから会話が弾みづらいはずです。

「話しやすい子だな」と思ってもらえれば、継続的なおつきあいができる可能性が上がります。

相手の話には相槌とオーバーリアクションで対応します。

男性は基本的に自分の話を聞いてもらうと気分がよくなりますから、好印象を残せるはずです。

次のデートに繋がる会話を心がける

顔合わせをしたパパが変な人ではなさそうな場合、できれば次のデートにも繋げたいですよね。

会話の端々に「近くにこんなお店があるんですよ!今度行きませんか?」なんて次のデートを期待させる会話を盛り込んでおきましょう。

こうすることで男性側も「また会ってくれるんだ」と思えるので、男性側から次のデートに誘ってくれる可能性を高められます。

初回から2〜3回目までは人目のある場所でのデートがオススメなので「映画」「食事」などをチョイスするようにするとよいでしょう。

とりあえず敬語で

会話をする際はあくまで敬語で話しましょう。

相手が「タメ口で話して」などと言われてからタメ口に切り替えるのはOKですが、初めからタメ口で話すのはNGです。あくまでも初対面の年上の男性と話していることを忘れずに出来るだけ敬語を使いましょう。

お金の話はデート中は自分からしない

きちんとしたパパから自分から契約の件やお小遣いの件は持ち出してくれます。

最初からお金の話を持ち出すと男性も興ざめしてしまいますから、自分からお金の話はしないようにしましょう。

デート中お金の話が出なくても、お店を出てから帰り際に通常はパパからお小遣いを渡してもらえるはずです。

もしも帰り際までパパがお小遣いを渡してこないようならその時点でお金の話をしてみましょう。

お礼のメールは忘れずに

パパからお小遣いを受け取って無事にデートが終わったら、自分からお礼のメールを送りましょう。

相手からメールを受け取る前に自分からお礼のメールを送るのがベストです。

きちんとお礼をいうことは人間関係の基本ですし、相手もお礼を言われると良い気分になります。

その後のデートへの段取りのキッカケになるケースも多いのですぐにお礼のメールを送るのを忘れないようにしましょう。

初の顔合わせは無理せず敬意を払うことを忘れずに

初めての顔合わせは無理ないファッションと敬意を忘れないようにしましょう。

また、自分の身を守る為にオープンな人目のある場所を選ぶことを心がけましょう。

初回の顔合わせがうまくいけば、相手との継続的なおつきあいができる可能性も高まります。

しっかりと頭に入れて初の顔合わせを正解させましょう。