アラサーでもパパ活できる?アラサー女性が押し出す魅力とは

324

パパ活って最近よく聞くけど若い子の特権でしょ。

そんな風にお考えではないでしょうか。

パパ活って20代の子しかできないと思い込んでいませんか?

実はパパ活をしているのは20代〜30代全般の女性が多く、アラサーの女性もパパ活に成功している人が数多くいるんです。

とはいえ、もう30だし若い子に勝てない、自信がない。

そんな風にお考えの方のためにアラサー女性がパパ活でアピールしていく魅力を紹介していきます。

この記事を読んで自信を持ってパパ活に挑戦してみてください。

パパ活をしているアラサー女性ってどれくらいいるの?

全体の比率で言うとアラサー女性は全体の20%程度、半数は20代前半の女性になります。

少ない!と思ったかもしれませんが、パパ活市場は今男性が多いため女性不足とも言われています。

若い女性とのデートを目的にパパ活している女性もいますが、頑張っている女性を応援したい!若いことは話が合わなくて苦手…というパパも事実いるのです。

実際2割の女性がパパ活をして、お小遣いをもらっています。

日本のアラサー女性は役1400万人、その内2割なので280万人もの女性がパパ活をしていると考えると自分でもできそう!と思えてきませんか?

次にアラサーの女性にしか出せないパパ活で押し出すべき魅力を見てみましょう。

アラサー女性がパパ活で押し出すべき魅力とは?

それではまだ自信が持てないあなたのためにアラサー女性がパパ活で押し出すべき魅力を紹介していきます。

あなたの持つ魅力をフルに使ってパパを虜にしてお小遣いをゲットしちゃいましょう!

落ち着き

アラサー女性にもなると、ある程度経験も積んで落ち着いてくるものです。

若い子は可愛いけどキャピキャピしていて苦手と言うパパはアラサー女性には落ち着いた穏やかなデートを求めています。

騒いで盛り上がるようなデートよりも、お互いの深い話をしたり仕事について語り合ったり…そんな落ち着いた時間を提供できるのが、アラサー女性の魅力といえます。

母性

ほとんどの男性はマザコンって聞いたことがないですか?

アラサー女性と好んでデートするパパは女性に母性を求めている男性が多いです。

パパの体調をさりげなく気遣う、たまには手作りのおかずを持って行ってあげるなど自分の得意分野で相手の身の回りの世話をしてあげるのもおすすめです。

また、相手が落ち込んでいたり悩んでいる場合、黙って話を聞いてあげるような包容力のある態度を見せられるのもアラサー女性ならではの魅力と言えるでしょう。

知性

アラサー女性には大人の女性独特の知性があります。

10代や20代前半の女性には出せない人生経験に裏打ちされた知性が醸し出せるのもアラサー女性の魅力です。

知性といっても学歴ではありません、要は人生において学んできたことをアウトプットできる能力のことです。

若い女性相手の場合、男性は「自分が何かを教えてあげなければ」と必要以上に気構えてしまって疲れてしまうというようなケースがあります。

逆にアラサー女性相手のデートだと、大人同士の会話ができたり逆にアラサー女性に言われた言葉で救われるということもあるでしょう。

アラサー女性の人生経験は、強い武器になるのです。

色気

最後にアラサー女性が押し出すべき魅力は大人の色気です。

アラサー女性でパパ活をするくらいの女性なら、男性との交際経験も豊富な人が多いでしょうし、自分のチャームポイントも分かっている人が多いでしょう。

実にアラサーくらいの女性じゃないと色気を感じない!というパパも多くいるのです。

若い女性には出せない大人の魅力が形成されているアラサー女性の方が、恋愛気分を味わえる、そそられるというパパを狙ってお付き合いしていくのがオススメです。

アラサー女性のパパ活成功術

それではアラサー女性がパパ活を成功させるためのコツを紹介していきます。

今までアラサーでパパ活に成功してきた女性の体験談を元に作成していますので、しっかりと先輩方の成功例を真似してパパ活を成功させましょう。

年齢をしっかり公開する

パパ活をする際には出会い系サイトやアプリで相手を探す人が多いと思います。

その時にしっかりと自分の年齢は公開するようにしましょう。

パパ活をしている男性はそもそも40代以上の男性が多いので、その人たちに比べればアラサー女性は年下。

アラサー女性を好んで探している男性も多く、そういった男性の目に止まる方が話も早いのです。

なので年齢は隠すことなくしっかりと公開するようにしましょう。

相手の年齢を選んでコンタクトを取る

自分から相手にコンタクトを取る場合、相手の年齢を自分より上目に選ぶのがポイントです。

同性代の場合はあまり成功率が高くないようなので、40代以上の男性にコンタクトを狙って取るのがオススメです。

ある女性はサイト上の60代男性だけを狙ってコンタクトをとって、かなりのお小遣いをもらったという体験談もあります。

自分よりも年上、かつ経済力のありそうな男性を狙って自分からコンタクトを取ってみましょう。

若作りしない

初顔合わせの際、変に力が入って若作りするのはNGです。

普段から付けているならいいですが、少しでも若く見せようと明るい色のカラコンをしてみたりいつも着ないような服を切るのはNGです。

相手が経済的にも豊かであればあるほど、人を見る目が肥えている男性が多いので「無理してるな」とすぐに見抜かれる可能性があります。

アラサーになってカラコンや超ミニスカートを気合いを入れて履いている…そんな下手な若作りは逆に滑稽に見えてしまうです。

皆あなたの年齢を知ってあなたに会いたいと思っている男性なのですから、年相応のいつもの自分が着ている中で最大限におしゃれで魅力を引き立てるような服装をして出かけましょう。

卑屈にならない

会話の中で「もう歳なんで」とか「若い子はいいよね」などと歳を理由に卑屈なことを言うのは絶対にNGです。

そもそもパパ活をしている男性は40代以上が多いこともあり、あなたは年下にあたります。

つまりあなたが「もう歳だから」と謙遜のつもりで言っても、相手にとっては失礼に当たる可能性が高いのです。

さらに、相手はアラサー女性に魅力を感じている女性なので、卑屈になる必要は一切ありません。

逆に自分を卑下するようなことばかり言っていると「ネガティブな子だな」と相手を楽しませることができません。

自分を卑下ばかりしている男性、逆に魅力を感じますか?感じないのではないでしょうか。

自分と会いたいと思ってきてくれたんだと言うことを忘れずに、明るく前向きな会話を心がけましょう。

アラサー女性の魅力を知ってパパ活を始めよう

アラサーだからと言ってパパ活に引け目を感じていた方、少しは自信が持てたでしょうか。

アラサー女性のパパ活利用率は全体の約2割、かなり多いと言うこと、アラサー女性ならではの魅力は需要が高いと言うことをしっかり分かっていただけたでしょうか。

今現在仕事をしているなら、今の収入+お小遣いでかなり生活レベルが上がりますよね。

会社勤めをやめて自分で会社を立ち上げたい、お店を持ちたいと思っている人はパパ活は手っ取り早くお小遣いを稼いで夢に近づく方法です。

年齢を理由にせず、逆に年齢を重ねたからこそ出せる魅力でパパと良いお付き合いをして、自分の生活レベルとあげたり夢を叶えることができるんです。

ぜひ自分の魅力を再確認して、パパ活を始めてみてくださいね。