メンヘラタイプの女性の対処法

1330

パパ活を始めて可愛らしい女性に出会った、しかしその女性の様子が最近おかしい…。

そんな経験はありませんか?

最近の若い子の中には「メンヘラ」と呼ばれるタイプの女性がいます。

メンヘラの女性は付き合ってはいけない女性と言われています。

もしもあなたのパパ活相手の女性がメンヘラタイプの場合、どのように付き合っていけば良いのでしょうか。

メンヘラタイプの女性の特徴や見分け方から紹介していきますので、相手の女性の性格の特徴と見比べてみてください。

メンヘラタイプの女性とは

まずメンヘラとは「メンタルヘルス」つまり精神的に病んでいる女性のことを指します。

実際に精神病を患っている人のことを本来指しますが、最近は重い女性のことを指したり、自分自身で「メンヘラ」を自称するファッションメンヘラの女性もいます。

西野カナの初期の楽曲のような「寂しがりやで携帯ばっかり見てる女性」というと分かりやすいでしょうか。

具体的にはどんな女性?という方のためにメンヘラタイプの女性の特徴を紹介します。

メンヘラタイプの女性の特徴

メンヘラ女性の特徴には何点かポイントがあります。

世の中でメンヘラと言われている女性の特徴を4つ紹介ていくので、メンヘラ女性を見分ける時の参考にしてみてください。

メールの頻度が高い

メンヘラ女性はメールの頻度が高い女性が多いです。

昼夜問わず、こちらが返信をしていないにも関わらず一方的に自分のことをメールしてくるような女性が多いです。

何か用事があってラリーしているわけでもないのに、1日10通以上もメールをしてくるような女性はメンヘラの可能性が高いです。

メールを返さないと怒る

メンヘラ女性の特徴として、メールを返さないと怒るというものがあります。

最近LINEの普及で、既読が確認できてしまうこともあり、既読が付いているのに返信がないと怒ってしまう女性が多いです。

「読んでるのになんで返事くれないの?」などメールの返信の催促が2時間もしない内に来る場合、相手の女性はメンヘラかもしれません。

自分に自信がない

メンヘラの女性の特徴として、自分に自信がないことが挙げられます。

基本的に人に愛されることを強く求め、人に愛されることを自分の自信に繋げようとしている女性が多いのです。

自分の容姿や性格に自信がなく、人から構ってもらうことで自分の存在意義を見出している女性が非常に多くいます。

「私は可愛くないから〜」とか自分を卑下するような発言が多い女性には注意しましょう。

依存心が強い

メンヘラの女性は依存心が強い人が多くいます。

パパ活をしていると、経済面では男性に依存するようになりますが、そのうち精神的な支えも相手の男性に求めるようになってきます。

昼夜問わず「寂しい」という理由で連絡してきたり、「パパがいないと生きていけない」などと依存的な発言が増えるようなら、メンヘラ女性の可能性があります。

メンヘラタイプの女性の見分け方

とはいえ、初めのデートではメンヘラ女性を見分けることはできないでしょう。

メンヘラ女性も最初から病んでいることを堂々と告白はしてきません。

長く付き合っていく内に、相手の性格が分かっていくものですがメンヘラ女性の場合あとで分かっても関係を断ち切るのが難しくなる場合があります。

極端な思考をする女性が多いため、奥さんに自分の存在を知らせようとしたり、会社に押しかけてくるような女性も少なくありません。

そうなる前に、メンヘラ女性の見分け方を頭に入れておいて、初期のうちにメンヘラかどうか見極めることが大事です。

昼夜逆転の生活をしている

メンヘラ女性は生活リズムが不規則で、昼夜逆転の生活をしているケースが多いです。

夜中に起きていて朝に寝ると言う生活リズムの女性が多く、その不規則な生活がメンヘラを助長しているとも言えるのです。

女性との会話で、職業で止むを得ずというわけではなく昼夜逆転生活をしている場合は注意しましょう。

SNS依存

メンヘラ女性はSNSに依存をしている可能性が高いです。

デート中も頻繁にSNSをチェックする、といった場合は注意しましょう。

可能ならSNSのアカウントをお互いに教えあってみて、更新内容をチェックするのもオススメです。

Twitterなどに「病んだ」「私なんてこの世に必要ない」なんてつぶやいている女性はかなりの高確率でメンヘラ、またはファッションメンヘラです。

整形したいと言う

メンヘラタイプの女性は自分に自信がありません。

とはいえ見た目は可愛い人が多いのも事実。

自分が可愛いのを知りながら、他社と比べて自分に自信を持つことが出来ないので「整形したい」とわざと言って「必要ないよ」と言う回答を引き出そうとしてくる女性が多いです。

人は誰しも褒められないものですが、感情に自分を卑下して褒め言葉を引き出そうとしている女性はメンヘラの可能性が高いです。

自傷行為の跡がある

メンヘラで最も特徴的なのはリストカットや自傷行為です。

デート相手の女性が夏でも長袖ばかり着ている、または腕にリストカットの跡がある場合はメンヘラ確定です。

何か嫌なことがあると自分を傷つけてストレスを解消するタイプの女性ですから、2人の関係に問題が生じた際も「死ぬ」などと言って脅しをかけてくる可能性が高いです。

別れるのに最も厄介なのもこのタイプでしょう。

体調不良をアピールする

メンヘラタイプの女性は、常に体調不良をアピールしてくる女性が多いです。

デート前のメールのやり取りなどでも「今日は頭が痛くて会社を休んじゃった」など体調に関するメンションが多い場合は注意してください。

本当に体調不良の場合もありますが、あまりに頻繁だと相手に心配して欲しくて体調不良をアピールしているだけの可能性があります。

メンヘラタイプの女性への対処法

メンヘラタイプの女性への対処法は自分がその女性をどう思っているかによって違います。

相手の女性がとてもタイプで、あなたにとっては別れがたい存在なのか、面倒臭い女性なのかで対処法も変わります。

まずは自分がこの女性をどうしたいのか、考えてから次の対処法を読んでみてください。

距離を置いて付き合う

相手のメンヘラ女性がある程度タイプで、これからも付き合いは継続したい場合一定の距離を置くことを意識しましょう。

メンヘラタイプの女性は感受性が強いので、依存しやすい相手と依存しにくい相手の見分けには優れている人が多いです。

そのため一定のラインを引いてこちらから「割り切った付き合い」という立場を強調していれば依存しにくい人認識されるので、表面的なデートや会話だけは楽しめるかもしれません。

話を受け流すようにする

メンヘラタイプの女性は基本的に自分の話をしたがります。

生い立ち、自分がいかにかわいそうか…そんな悲劇のヒロインになりきったような話をしてくる人が多いです。

もしもそう言う話をされた場合、共感してはいけません。

「へぇ〜そうなんだ!」程度の軽い受け流し方をするのがオススメです。

そうすると相手の女性も自分語りに付き合ってくれない人と認識ますので、依存される確率を下げることができます。

決別する

相手の女性があまりタイプではない、過激な女性で自分の家庭や仕事を脅かす可能性があると言う場合は、決別するのが良いでしょう。

すでに関係が進んでいて依存されている場合は、決別するのは少し難しくなります。

話し合っても無駄な場合が多いのですがキッパリと「一緒にいられない」ことを伝えましょう。

その際相手の女性が「死ぬ」「会社に行く」などと脅してくる場合がありますが、その際は法的処置を取ることを伝えると良いでしょう。

大概は脅しで、そこまでする気力がある女性は珍しいです。

また新しく依存する相手を見つければあなたのことはあっさり忘れる女性が多いです。

まだそこまで関係が進展していないのなら、上記で挙げた対処法2つを駆使して依存されないように努めましょう。

メンヘラの女性は依存できる男性を求めていますから、相手の女性としてもあなたへは経済面でしか依存していないので比較的関係を終わらせるのは簡単だと言えます。

メンヘラタイプの女性とどう付き合うかはあなた次第

パパ活を始めるなら、割り切って楽しい関係を築きたいですよね。

その際には相手の女性の性格をしっかりと見極めておくことも大切です。

相手の女性を見極めて、あなたがその女性とどうなりたいかを考えた上で少しでもリスクを感じたなら距離をおく、関係をやめるなどの対処をしましょう。

パパ活をしている女性は沢山いますから、お互いに気軽に楽しく付き合いを継続していける相手を見つけられるようにしましょう。