夢を叶えるパパ活という選択肢

870

あなたには夢がありますか?
将来は自分で会社を起こしたい!自分のカフェを開きたい!または、奨学金を早く返したいなど色々な夢や目標があることと思います。
そんな夢や目標を持った女の子たちに今人気なのが『パパ活』です。

ではどうしてパパ活が夢や目標を叶えることに繋がるのでしょうか。
この記事ではパパ活の言葉の意味や定義、パパ活で夢を叶えた女性の体験談などを紹介していきます。

  • 夢や目標があるけどなかなか思うようにお金が貯まらない
  • 仕事や学業を頑張りながら、プラスのお金が欲しい

こんな方にオススメしたいのがパパ活です

そもそもパパ活とは?

パパ活とは、女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動のことを言います。
出会い系サイトやパーティなどで出会った男性とデートや食事をして、その見返りにお金をもらうというものです。

パパ活は援助交際とは違うの?

パパ活は肉体関係のない活動のことを言います。
つまり健全なデート、食事やお茶などをすることで、肉体関係はありません。
肉体関係の見返りにお金をもらってしまうと援助交際になってしまい、違法行為になりますが、パパかつはデートや食事に対しての見返りにお金をもらっているだけなので援助活動とは明確に線引きされています。

パパ活の相場

パパ活が何かは分かっていただけたかと思います。
それでは、次は一度のデートでどのくらいのお金をもらえるのか?ということが気になることかと思います。

パパ活の相場は、一度の食事やデートのみで「1万円〜3万円」と言われています。
この相場は相手の男性が裕福であればあるほど上がるということが多く、またこの他にデートの際に高級ブランドのバッグや靴をプレゼントされるということもあるようです。

パパ活のメリット・デメリット

それでは次にパパ活のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット①パパ活は隙間時間でできる

パパ活は隙間時間を利用してできるのが最大のメリットでしょう。
一般的にパパ活をしている男性も仕事をしている男性です。
会って食事やデートをする時間帯は夜になります。仕事や学校が終わってから待ち合わせをして食事やデートをすることになります。
時間も2〜3時間ですので、フリーの夜の時間を使ってパパ活をすることが出来るんです。

メリット②他のバイトより効率よく稼げる

パパ活の相場は1~3万縁円ということはお伝えしました。
パパ活の時間は大体3時間以下ですので、時給換算すると3000円以上になります。
普通のバイトや副業をするよりもはるかに効率よく稼ぐことができますよね?

メリット③大人の男性のアドバイスが聞ける可能性がある

パパ活をしている男性は、女性の夢や目標を支援したい、生活を支えてあげたいという気持ちでパパ活をしています。
そのため、あなたが持っている将来の夢や目標についてのアドバイスをもらえる可能性があるんです。
パパ活をしている男性は主に40代以上と言われていますから、人生経験豊富な男性から有益なアドバイスをもらえる可能性が高いんです。

メリット④人脈が広がる可能性がある

パパ活をしていくメリットは、人脈が広がる可能性があることです。
パパ活をしている男性の中には会社経営者や地位のある男性も沢山います。
あなたの夢や目標に対して必要な人脈を紹介してくれて、そこからご縁が広がる可能性もあるのです。

デメリット①肉体関係を強要される可能性がある

一番のデメリットとしては肉体関係を求められる可能性があることでしょう。
やはり相手も男性です。あなたに好意を持っているからこそあなたを応援したいと思ってくれるのですが、好意が高まると肉体関係を求められる可能性があります。
パパ活をしている男性の中には、肉体関係目当ての男性も一定数はいるので信頼関係を築くまではうまく断る方法や、何かあった時どう逃げるかなどは常に考えておきましょう。

デメリット②パパを好きになってしまうと泥沼になることも

パパ活のデメリットは、相手が既婚者の場合でパパを好きになってしまった場合不倫関係に陥る可能性があることです。
パパ活と割り切っていられれば良いですが、相手を好きになってしまうと罪悪感を感じたり、別れづらくなってしまう可能性があります。
もちろん、相手が既婚者でない場合はそのままゴールイン!なんてこともあるようです。
相手が既婚者の場合は、関係を割り切っておくことに覚悟が必要でしょう。

パパ活をする男性側のメリットは?

ここまでパパ活について説明してきましたが、次に湧いてくる疑問は男性側にとってどんなメリットがあるのか?ということかと思います。
パパとして援助をしている男性は、どのようなメリットを感じているのでしょうか。

パパ側のメリット①若い女性とデートができる

パパ活をしている男性は40代以上の男性が多いです。
若い女性は周囲にいても、会社の女の子なのでデートに誘うのは難しいでしょう。
気軽に若い女性と食事を楽しんで、カジュアルな関係を築けるというのは、ストレスの多い日常の癒しになっているのです。

パパ側のメリット②風俗やキャバクラよりも満足度が高い

風俗で性欲を発散したり、キャバクラで疑似恋愛を楽しむことは簡単です。
しかしパパ活をしている男性は、そのような遊びはもうやり尽くした人が多いと言われています。そのような実のない関係に虚しさを感じ、困っている女の子や夢や目標を持って頑張っている女性に経済的に援助をすることにお金を使うことで、「いきたお金」を使っているという満足感を得られるという人が多いのです。

パパ活で夢を叶えた体験談

ここまでパパ活についてお話ししてきましたが、最後にパパ活で夢を叶えた女性の体験談を紹介します。
何人もの女性がパパ活をして夢を叶えてきていますので、先輩に学んでパパ活を頑張るモチベーションにしてみましょう!

パパ活で夢だった雑貨屋さんを開くことができた

私は大学生時代から、自分の雑貨屋さんを開くのが夢でした。
学校が終わってからバイトをして、バイト代は全て貯金に回していました。
それでも貯まったのは30万程度で、目標金額の300万には届きませんでした。
サイトでパパを探して、月契約してくれるパパを見つけて会ううちに夢の話をしたら、相手も偶然家具販売の経営者でした。
夢を応援したいという彼は、月40万円で週一回会うという契約をもちかけてくれたそうです。
その関係を続け、パパにもアドバイスをもらいながら開業資金を貯めることができ見事Aさんは自分のお店を開くことができました。

パパ活で奨学金を早期返済

大学を卒業してOLとして働いていましたが、毎月の奨学金の返済がきつくて贅沢はできないし親孝行もしてあげられない状態でした。
毎日何のために働いているんだろう、そんな風に思った時に知ったのがパパ活でした。
サイトで見つけたパパと月に2回程度、一回のデートで2万円もらって会うようになりました。奨学金を早く返して親孝行したいと話すと、頻度を増やしてくれて経済的にも非常に楽になりました。
ブランドのバッグも買えない私にプレゼントもくれました。
パパのおかげで奨学金を早期に全額返済、親を旅行に連れて行ってあげることもできました。

パパ活で夢を叶えよう!

ここまでパパ活の定義やメリット、体験談を紹介してきましたが、いかがでしたか?
パパ活で夢を叶えることができることが分かっていただけましたか?
自分の夢や目標を叶えるためには、自分の力だけでは難しいこともたくさんあります。
そんなあなたにオススメなのがパパ活です。
もちろんデメリットもありますが、しっかりしたサイトを使って相手を探すことで、肉体関係を強要するような相手を除外することもできます。

もちろん夢を叶える手段はパパ活だけではありません。しかし、今あなたが夢や目標達成に焦りを感じているのなら、選択肢の1つとしてパパ活を考えてみるのも良いでしょう。
もし少しでも興味があるならあなたの夢や目標達成の一つの手段として、ぜひパパ活を始めてみましょう。